なぜ最近では車の査定額の平均値が上昇傾向にあるのか

以前に車の査定士の方が、ちょっと興味深いことを話していました。ここ最近の査定金額の上昇傾向です。
その査定士の方は、中古車業界で比較的長く勤めていらっしゃるようですね。最近はちょっと車の査定額も高くせざるを得ないので、やや買い取りづらい時代になってきているようです。

ネットの普及によりお店としては車を高く買わなければならない事が多くなった

10年くらい前までは、車を買い取るのはそれほど難しくなかったのだそうです。その時代は今ほど中古車店も多くありませんし、あまり車買取というビジネスが普及していなかった一面もあります。それで多くの来店客の方は、車をあっさり売却してくれる事が多かったのです。
しかも以前の買取金額は、かなり低めだったのです。とにかく車の金額よりも、一刻も早く手放す方が大事だと思っている方が多数いらっしゃいました。
そして車の買取金額が低めであれば、もちろん中古車店にとっては大きな利益が生じます。それで少し前までは、買い取りはとても良い商売だったのですね。
ところがここ最近は、低い金額では車を買い取るのが難しくなってきました。というのも最近では、だんだん他のお店と比較をする方々が増えてきたのです。低い金額を提示してしまうと、他のお店に顧客を取られてしまう事も多々あるのだそうです。それで最近の車買取店としては、否応無しに買取金額を高くせざるを得ません。もちろん金額が高くなってしまえば、利益率も低くなってしまうでしょう。ですので一昔前に比べれば、ちょっと商売がしづらくなったと言われています。
オデッセイの買取業者

その理由の1つは、恐らくインターネットでしょう。査定士の方によると、最近の方々はだいぶ賢くなってきているようです。インターネット媒体の普及に伴って、多くの方々は車買取に関する情報を集めています。それで全体的に、車買取に関する知識が豊富な方々が増えてきたのですね。
まして最近では一括査定というサービスもあります。それを用いて複数会社を比較するのが大切だと思っている方を、最近は増えてきているのです。
つまり来店客の方々がだんだん賢くなってきているので、中古車ショップとしてはちょっと商売がやりづらくなっている一面があります。中には経営方針を変更して、利益率よりも薄利多売に切り換えている業者もあるようですね。
ともあれ車の売り手にとっては、それはある意味朗報だとも思います。お店の方から高い金額を提示してくる事も多くなっている訳ですから、それだけ高額売却が成立する可能性も高まるでしょう。ですので現在の車買取は、ちょっと売り手市場になっていると考えられますね。